探偵事務所の顧客発見システム

探偵事務所の顧客発見システム

非常に特殊な世界だと思われがちな「探偵」の世界ですが、彼らはどのように顧客を見つけてみるのでしょうか。
少しここではこのシステムに関して一緒に考えてみましょう。意外にも多いのが「弁護士」とか「行政書士」という「士業」からの紹介です。

 

つまり彼らがカバーできない「調査」というものを探偵に振られることがあるのです。例えば不倫を疑って弁護士さんに相談したとしましょう。
しかし今の段階では「証拠」がないので裁判の勝ち目というのは微妙です。そこで探偵と確実な「材料」を探すように依頼されることがあるのです。

 

ですからこの世界でも「横のつながり」というのはとても重要であることが分かりますね。
また探偵自ら「広告宣伝」を行うことがあります。非常に一般的なのはやはり「インターネット」と「電話帳」というものでしょう。

 

例えばインターネットであれば関連するキーワードを調べている人に「スポンサーサイト」として広告を出すことができます。また電話帳でもいくらを支払うかによって色んな宣伝をすることができますね。
もちろん顧客からの「紹介」という点も忘れてはいけません。一度「信頼」というものを勝ち取るとその顧客から他のお客さんを沢山紹介してもらうことができるようになるのです。

 

このように顧客を集めるシステムを理解するとなぜ今の時代、沢山の探偵事務所というものが存在しているのか、どのように利益を得ているのかという点を理解できるはずです。みなさんも興味を持って色々調べてみてください。