張り込みをする

張り込みをする

探偵が調査をするときに、いろいろな手法を用いることになります。その中の一つの方法として、張り込みを行うということもあります。探偵が行っていく調査手法の中でも、張り込みというのが、最も基本中の基本となるテクニックという探偵も少なくありません。

 

 

 

もし張り込みをする場合には、体力勝負になるということを十分に心がけてください。いつ調査のターゲットになっている人物が行動に移すか、予測がつきません。場合によっては、調査を始めてから24時間経過して初めて動きがみられるということもあります。その間ずっとターゲットを見張っている必要もあるかもしれません。

 

 

 

ですから、調査の前日というのは、休養にあてるのが基本的な心構えになっています。徹底的に身体を休ませて、体力を温存しておかないと、調査当日に倒れてしまうということにもなってしまいかねません。

 

 

 

また倒れなかったとしても、集中力が散漫となるので、相手を見落とすというミスをしやすくなります。