探偵と遺留品

探偵と遺留品

探偵は、行方不明になっている人を探すという依頼を受けることがあります。調査をしていくためには、行方不明になっている人の痕跡があった方がいいに決まっています。

 

 

 

遺留品などを使うことによって、行方不明者の消息をたどっていくことができるようになるからです。より多くの遺留品があった方が、よりスムーズに、行方不明者の捜索をすることができるようになります。

 

 

 

理想を言えば、その品物が捨てられた、もしくは現場に残されてから、さほど時間が経過をしていないほうがいいでしょう。そうすることで、よりターゲットになる人物が近くにいる可能性を高めることになります。

 

 

 

ということは、より早く発見することができるようになるわけです。