興信所との違い

興信所との違い

興信所も探偵も、基本的に業務として何を中心に行なっているかによってその事務所のカラーがありますが、基本的に調査会社として、していることは同じになります。

 

 

 

興信所のほうがより公的で信用が置けるような感じもしますが基本的には変わらないようです。探偵業法の上では同じように探偵業として扱われます。しかし、探偵社というほうがより親しみやすく、自分が解決したい案件にふさわしいと思ったり、ネーミングにひかれたりする人が多いことから、わざわざ○○探偵社という名前を選ぶ事務所が多いようです。

 

 

 

決して業務内容に違いがあるという訳ではありませんし、どちらにより権威があるということもありません。そして一番大事なことは興信所でも探偵事務所でも長い歴史があって、顧客がそれなりについているような所は比較的利用しやすいでしょう。

 

 

 

あまりに法外な値段をいってきたり、なんとなく契約内容がはっきりしない、愛想がいいばかりで信用ができない、そして実績がないようなところはよくよく検討して選んだ方がいいでしょう。

 

 

 

もしだれかから紹介を受けることができるのであれば、そのほうがいいでしょうし、一度無料相談ができるのであれば、その機会に信用の置ける所かどうかをしっかり確かめるのもいいでしょう。

 

 

 

今は女性の事務所が多いので、女性の方はより相談しやすい面もあるのかもしれないですね。まずは事務所の説明や料金体系をみて、しっかりよい事務所を選んでいきましょう。